header

アマヤフ!でMWS-API設定を行いました。~その1~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。

 

元医大卒教師せどらーメジェド鈴木です。

 

 

 

 

Amazonで販売している商品をYahoo!ショッピングでも簡単に併売できる新機能

 

「アマヤフ!」

 

 

申し込みから2週間ほど。

 

事務局側の設定が完了したらしくようやく使えるようになりました。

 

 

しかし!!

 

使えるようになったといっても

 

Yahoo!側でAmazonのデータを取得するための設定は自分でやらなければいけません。

 

 

MWS-APIの設定ですね。

 

これは結構苦労しました。

 

 

Amazon販売商品の価格改定システム、

 

プライスターやマカド!などの設定でも役立つと思うので

 

是非読んでみてくださいね。

 

 

MWS-APIを設定するには、

 

トップ画面から右上の設定をクリックし、ユーザー権限をクリックします。

 

 

 

するとユーザー権限の画面が表示されます。

 

 

画面下の方のAmazon MWS 開発者権限の

 

開発者に権限を付与

 

をクリックします。

 

 

 

 

一番上、

 

Amazon MWSを使ってAmazon出品用アカウントにアクセスするために必要な認証情報を取得する

 

を選択し

 

次へをクリックする。

 

 

 

 

禁止商品についての注意事項を読んでから

 

カタログ情報を送信するにあたり、すべての商品は禁止商品ではないことを誓約します。

 

にチェックを入れ次へをクリックする。

 

 

 

 

すると黒塗りにはしていますが、

 

 

出品者ID、

 

マーケットプレイスID、

 

開発者アカウントID

 

AWSアクセスキーID

 

秘密キー

 

 

 

 

これらが表示されます。

 

それぞれが何を意味するかは分からなくても良いです。

 

 

このページは後々コピペするために使います。

 

このまま消さずに取っておきましょう。

 

 

今日はここまで。

 

明日は今回得られたデータをアマヤフ!に埋め込んでいきます。

 

お楽しみに。

 

 

それではまた明日。

 

メジェド鈴木

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

メジェドにこんなこと聞いてみたい。

 

アンケートフォームです。

 

書いていただいた方の中から1名、1週間の無料コンサルをプレゼント。

 

これを機会に人生を大きく変えていきましょう!

 

https://goo.gl/forms/Ms5wcaEkFlK2cOJA3

 

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メジェド鈴木

ブログURL
http://mejedos.com/
メール お問い合わせはこちら
sedori.mejedo@mejedos.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆