header

【仕入れテク】色違いなだけでこんなに値段が変わるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。

 

元医大卒教師せどらーメジェド鈴木です。

 

 

 

今日はメジェドが仕入れに行ったときに見つけた仕入れのポイントについて紹介します。

 

 

せどりではネット上では高く売れるものを店舗で安く買うことが大事です。

 

言わばネットと実店舗の歪みを見つけることが必要です。

 

 

この歪みに関しては

 

その店舗なりの状況や事情が大きく関係してきます。

 

 

例えば

 

間もなく閉店するという理由であれば商品はなるべく空っぽにしたいわけです。

 

 

待てばもっと高く売れるとわかっていても

 

時間を優先し安く販売してしまいます。

 

いわゆる閉店セールですね。

 

 

閉店セールに出会えれば大きな利益を得られる確率が上がりますが、

 

実際はなかなか出会うことは出来ません。

 

 

せどらーならどんな日でも仕入れをしたいわけです。

 

お店の事情に合わせている暇はありません。

 

 

どんな時でも仕入れられる見るべきポイントの一つ。

 

 

それは

 

「色違いの値段を見てみる。」

 

ことです。

 

 

これなら閉店や季節の変わり目など時期は関係ありません。

 

お店の在庫が余った商品だけ値段が下がります。

 

 

例えばある商品のブラックは人気でよく売れる商品でした。

 

価格は5000円です。

 

 

ピンクやグリーンも同じ5000円でしたが

 

ブラックばかり売れてピンクとグリーンが残ってしまいました。

 

 

あなたがお店の店長ならどうするでしょう?

 

間違いなく安くしてでも売り切ろうと思うはずです。

 

 

ネット上では…というと、

 

なぜか色によって極端に値段が違うことは少ないです。

 

 

Amazonのシステム上、

 

同じ商品でも色が違うと微妙に値段が違うことが多いからです。

 

 

同じ型番の商品でも何十円か違うのです。

 

ピンクやグリーンの方が少し安い。

 

何色を買おうか迷っていると安い方を買ってしまうのです。

 

 

実店舗ではそんなに価格を微調整することは出来ません。

 

店員さんの人出がそれほどいるわけではありませんからね。

 

ポップを変える作業をそんな何十円の差をつけるためにするお店はなかなか稀です。

 

 

だからこそ突然ガクンと値段を変えるのです。

 

売れていない、もしくは在庫が余っている商品を値下げするわけです。

 

 

メジェドが実際に仕入れしている現場で見つけた写真です。

 

 

 

黒と白が3400円、青とピンクが5090円です。

 

恐らく黒と白を早く売りたいのでしょう。

 

 

ちなみにこの商品6000から7000円で売れる商品です。

 

 

もちろん色以外の型番も同じです。

 

 

 

こんな風に同じ型番の商品を見てみることも仕入れ力強化の一つです。

 

 

仕入れにつながるポイントは他にもいっぱいあります。

 

なかなか仕入れられないというのであればこんな手法もありますよ。

 

 

というお話でした。

 

 

それではまた明日。

 

メジェド鈴木

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

メジェドにこんなこと聞いてみたい。

 

アンケートフォームです。

 

書いていただいた方の中から1名、1週間の無料コンサルをプレゼント。

 

これを機会に人生を大きく変えていきましょう!

 

https://goo.gl/forms/Ms5wcaEkFlK2cOJA3

 

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メジェド鈴木

ブログURL
http://mejedos.com/
メール お問い合わせはこちら
sedori.mejedo@mejedos.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆