header

価格改定はどのくらいの頻度ですべきなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。

 

元医大卒教師せどらーメジェド鈴木です。

 

 

 

読者さんからの質問です。

 

 

「今150程在庫がありますが、

メジェドさんはどのくらいの頻度で価格改定をしていますか?

価格改定だけで何時間も取られて大変です」

 

 

そう言われました。

 

 

答えは、

24時間休みなしやっています。

 

 

メジェドのお店の価格改定は「プライスター」というツールで行っています。

 

このツールはFBAの最安値や自己発送を含めた最安値など

その時の相場に合わせて価格を改定してくれるソフトです。

 

機械ですから24時間休みなしで働いてくれます。

 

商品の価格というものは常に動いています。

 

最安値の商品が売れれば最安価格は上昇しますし、

値下げする出品者がいれば最安価格は下降します。

 

価格は生き物のように常に動いているのです。

 

出品者が多くいても基本的に一番早く売れる出品者は、

最安値の出品者、もしくはFBA最安値の出品者です。

 

自己発送価格+10%以内であれば

FBA出品者の方が早く売れるなんてことも言われています。

 

 

常に変わる値段に休みなく改定することは可能でしょうか?

 

メジェドは無理です。

 

メジェドの得意な外注化を用いても人件費がかかりすぎて出来ません。

 

 

そんな人間には無理な仕事を機械がやってくれます。

 

夜中でも休日でもライバルの価格が更新されればそれに連れて価格を調整してくれます。

 

素晴らしいツールです。

 

 

恐らくこのソフトが無ければメジェドはせどりから退場していたでしょう。

 

本業もありながら夜中に価格改定なんてやってられませんからね。

 

 

ツールを使わない場合、最低でも1日に1回は価格改定をする必要があります。

 

時間は20時ころがベストとされています。

 

出来ればもう1回やりたいところです。

 

時間は11時30分頃です。

 

 

それぞれの時間はより売れやすい時間と言われています。

 

会社員の昼休みだったり家路についてリラックスしているタイミングだったり。

 

 

この売れやすい時間の前に価格を改定しておくのです。

 

手動での価格改定にどれくらいの時間がかかるでしょう?

 

30分?1時間?

 

もしくはそれ以上かかるかもしれません。

 

 

もちろん手動には手動のいいところがあります。

 

商品の価格やライバルの状況を常に監視できますからね。

 

 

出品数が増えれば増えるほど改定のための時間がかかることになります。

 

ここに時間をかけるよりもせどりの勉強や仕入れに時間をかけるべき。

 

というのがメジェドの考えです。

 

 

商品価格は常にFBA最安値にあわせること。

 

赤字でも黒字でも回転よく売りきって次の仕入れを行う。

 

ずっとこの方が単純です。

 

 

せどりはビジネスです。

 

自分じゃなくても出来ることは機械や他の人に任せることが大事です。

 

あなたにはもっとやるべきことがあるはずですからね。

 

 

それではまた明日。

メジェド鈴木

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

メジェドにこんなこと聞いてみたい。

 

アンケートフォームです。

 

書いていただいた方の中から1名、1週間の無料コンサルをプレゼント。

 

これを機会に人生を大きく変えていきましょう!

 

https://goo.gl/forms/Ms5wcaEkFlK2cOJA3

 

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メジェド鈴木

ブログURL
http://mejedos.com/
メール お問い合わせはこちら
sedori.mejedo@mejedos.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆