header

Amazonの商品到着後30日以上経過→返品したいと連絡。どうすればいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。

 

元医大卒教師せどらーメジェド鈴木です。

 

Amazonのルールを守るだけなら返金は不要

 

 

商品を購入した購入者様よりこんなメールが届きました。

 

 

1ヶ月以上前に買った商品を今開封しましたが不具合があります。

 

返品したいんだけど。

 

こんな内容です。

 

 

購入日より30日以上経過しているのでAmazonに返品はすることはできません。

Amazonの返品ポリシーにも書いてあります。

 

以下引用

「購入者は、通常、商品の受領後30日以内であれば商品の返品を依頼できます。」

以上引用

 

じゃあルール通り返金せずに無視で良いか。

 

というとそういうわけでもありません。

 

 

それではどうしたら良いでしょう?

 

方法は3つ。どれを選ぶ?

 

 

1つ目はAmazonの規約を盾に対応できない旨を伝えます。

 

 

Amazonの規約では

 

☆☆

 

「返品・交換の条件」

 

Amazon.co.jpおよびAmazonマーケットプレイスの大半の出品者は、原則として商品到着から30日以内の返品を承ります。

 

☆☆

 

となっています。

 

つまりルール上は返品を受け付ける必要はありません。

購入者様に30日過ぎたからもう知らないよー。って伝えても問題ないわけです。

 

あくまでルール上は。

 

 

しかしこれを読んでるあなたはプロのせどらーとしてお金をいただいています。

 

自分が購入者側で1ヶ月後に壊れて返品できませんでは困りますよね?

 

自分がされて困ることはしないほうがいいのは子供だってわかります。

 

購入者の気持ちになって考える。

購入者様は困っています。

 

そこでメジェドはこんな対応をしました。

 

 

ここからは2つ目の方法です。

 

「商品に付属の保証書とAmazonで購入したという領収書をメーカー様へ提出ください。」

 

 

そう伝えました。

 

日本に売られている多くの商品は購入日から6ヶ月や1年の保証期間があります。

 

 

その期間に真っ当な使い方をして壊れてしまったのであればメーカーが保証してくれます。

 

機械が水没したとかぶつけて壊れたってものは対象外ですが。

 

 

購入者様にこのような内容を伝えれば、だいたい丸く収まります。

 

 

販売者としてここまでやれれば立派です。

これでも無理な時が3つ目の方法。

 

購入した商品を自宅まで着払いで送ってもらう。

 

という方法です。

 

 

商品が届き次第、購入金額を全額返金をします。

 

この方法の場合は商品単独で見たときにかなりの赤字になります。

 

 

およそ販売価格の20%前後+着払い送料です。

 

10000円で販売した商品なら3000円から4000円くらいでしょうか。

 

 

さらに返ってきた中古の商品が残ります。

 

こちらはあなた自身でメーカーの保証を使うか中古商品として売ってしまいましょう。

 

FBAだって全てが楽なわけじゃ無い。

こうして見ると出来れば購入者さん自身で処理してもらう方が助かりますね。

 

しかしあなたは販売者としてその商品を売った立派な責任があります。

 

Amazonのルールの範囲だけでなく販売店独自の対応を行うことで顧客満足度が高められるわけです。

 

 

そのお客さんがリピーターになって口コミで広がって…。

 

そんなことになれば少しくらいの赤字はすぐに取り返すことができますからね。

 

 

自己発送の場合の返品は、

 

2つ目の方法、購入者様自身でメーカー保証を受ける。

もしくは

3つ目の方法、自宅に着払いで送ってもらう。

 

ということになります。

 

 

物販は人と人との繋がりがあってのもの。

返品の手続きには購入者様からの連絡が来る場合もあります。

 

そのやりとりの文章では、お手続きに不明な点があれば何なりとお申し付けください。

 

そう付け加えましょう。

 

 

なるべく良質なサービスを提供したい。

 

もしくは

 

購入者様がそれでは納得いかない旨を伝えてきた場合どうするか。

 

 

その場合は着払いであなたのお家に配送してもらうのが懸命です。

 

その上で修理をして送るのか交換して送るのか、返金で済ませるのか。

 

購入者様と相談します。

 

 

仕入れ日からメーカーの保証期限以内であれば仕入れたお店に持っていけば対応してもらえますからね。

 

 

ここまでやれば出品者として素晴らしいサービスの提供と言えるでしょう。

 

効率化することも大事ですよ。

しかしメジェドは基本的にやりません。

 

よっぽど購入者様が怒っているそんな状況なら別ですが。

 

 

もちろん最大のサービスを提供することも重要です。

 

しかしビジネスとして効率化できるところはそうした方が良いのです。

 

 

Amazonの規定通り30日以内の返品対応とするのか、
踏み込んでそれ以上の保証をするのか。

 

 

前もってどう対応するのか決めておけば

トラブルがあった時に迷わず対応できますからね。

 

 

それではまた明日。

 

メジェド鈴木

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

メジェドにこんなこと聞いてみたい。

 

アンケートフォームです。

 

書いていただいた方の中から1名、1週間の無料コンサルをプレゼント。

 

これを機会に人生を大きく変えていきましょう!

 

https://goo.gl/forms/Ms5wcaEkFlK2cOJA3

 

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メジェド鈴木

ブログURL
http://mejedos.com/
メール お問い合わせはこちら
sedori.mejedo@mejedos.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆