header

せどりに行くにはどんな格好がいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

医大卒教師せどらーメジェド鈴木です。

 

今日は仕入れに行くときはどんな格好をしていけばいいのか?

という内容について解説していきます。

 

別にいつもどおりでいいんじゃない?

目立たないように地味な格好をした方がいい?

いつも仕事帰りだからスーツが多い?

 

色んな答えが出てくると思いますが、

 

メジェドが考える正解は…

カジュアルだけど派手すぎず、動きやすい恰好がベストだと思います。

 

ブランド物などあまり高価ではない服装がいいですね。

Tシャツ1枚などのラフな格好や短めのスカートなんかはNGです。

 

その理由は、

 

 

せどりはビジネスである。

せどりはれっきとしたお金を稼ぐ仕事なんです。

だって購入者には姿が見えないじゃないか。

そう思うかもしれません。

 

しかし我々が仕入れに行けば店舗のスタッフさんがいます。

彼らはせどらーにとって大事なビジネスパートナーです。

 

せどりをしていると店員さんに値段交渉や利益の取れそうな商品を他店から集めてもらうようお願いすることがあります。

 

そんな時ラフな服装のせどらーよりもしっかりとした格好をしている人の方が話をしてもらいやすいと思いませんか?

 

店員さんだって人間です。

話しやすい人と話しにくい人とではどちらに接客したいかは明らかですよね。

Tシャツ1枚にサンダル、短いスカートなんかはNGです。

 

 

・棚の上にある商品や足元にある目立たない商品を仕入れるため。

利益の出そうな商品というのは誰しも見るような目線の高さ(1mくらい)にはあまりありません。

多いのは棚の一番上や端っこ、足元、商品の奥など目立たないところにあります。

 

高い所にある商品は、はしごに上ったり手を伸ばしたりして取ろうとします。

足元にある商品はかがんで検索しなければなりません。

 

そんな時スーツやスカートを着ていたらどうでしょう。

手を伸ばしにくかったりしゃがみにくかったりします。

 

そのため運動用とは言いませんが、ある程度動きやすい恰好がいいですね。

 

 

・帰り道には荷物を多く持つ必要があるため。

仕入れに行けば帰り道には荷物がいっぱいになるはずです。

商品の中には長年売れ残っていて埃のかぶった商品もあるかもしれません。

 

ブランド物の服や靴なんかは傷やほこりがついてしまうなどして汚れてしまう可能性もあります。

 

以上3点に気を付けてビジネスにふさわしい恰好をして仕入れに行ってください。

 

仕入れて納品して買ってもらう。

せどりはとても単純ですが、

すべてれっきとしたビジネスです。

 

どこも手を抜くわけにはいかないのです。

 

せどらーであるあなたも仕入れ先である店員さんも購入者さんも

みんなが気持ちよく取引できるといいですね。

 

それではまた次回。

メジェド鈴木

 

———————————————————————————————————————

以前から告知していた

メルマガ読者さん限定で豪華プレゼントを配信します。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSczghi

その内容は20以上のプロせどらーが作り上げた実際に売れた商品

600点以上のボリュームのあるデータと、

せどりにまつわるお金の話や心構えなどをまとめたデータを2日に分けて配信します。

現在もデータ作成中なのでもっともっと増えていく予定です。

まだ登録がお済でない方はお急ぎくださいね。

お名前とメールアドレスの記入のみでOKです。

それでは下のURLからご登録ください。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSczghi

もちろん内容が面白くなければすぐに解除してもらっても大丈夫です。

安心してくださいね。

このメルマガを登録すればあなたもせどらーの仲間入り。

是非見てみてくださいね。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSczghi

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メジェド鈴木

ブログURL
http://mejedos.com/

メール お問い合わせはこちら
sedori.mejedo@mejedos.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆