header

仕入れた商品が万が一売れなかった時、どうすればいいのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。

 

元医大卒教師せどらーメジェド鈴木です。

 

 

 

 

検索数のあるキーワードから商品を選び、セット商品を作って、

 

素晴らしいカタログを作り、広告をかけたにも関わらず、

 

 

売れない!

 

 

こんな時、少ないながらも在庫が余ります。

 

 

先日のワイシャツ5枚とネクタイのセットを10セット仕入れた場合、

 

50枚のワイシャツとネクタイが不良在庫ということになります。

 

 

自分で使うのも悪くはないですが、

 

売ってしまって次の仕入れ資金にすることをお勧めします。

 

 

売るサイトはメルカリやヤフオクがおすすめです。

 

販売価格はライバルと合わせたり、日本国内での値段より安く設定すれば問題なく売れていきます。

 

 

仕入値が日本国内で買うより圧倒的に安いので場合によっては利益が出ることもあります。

 

 

例えば300円で仕入れたワイシャツを980円で売れば戻りが700円。

 

400円の利益になっちゃいます。

 

 

Amazonという並いる強豪と別の方法であれば売れるんです。

 

 

上手くいかなければ撤退。

 

しかもそれが失敗ではなく利益が出ちゃうのです。

 

 

まさに続けた者が成功するという物販ビジネスです。

 

 

回収したお金で再度Amazonにチャレンジするも良し。

 

利益の出るメルカリでコツコツ販売しても良し。

 

 

上手くいかなかった時に次なる手がたくさんあるわけです。

 

 

メルカリでの販売なんかはAmazonに比べ面倒なので外注さんの手を借りる方法もあります。

 

忙しい副業サラリーマンにとっては必須のテクニックです。

 

 

仕事頼める外注なんて近くにいないよ。

 

こう思う人も多いでしょう。

 

 

外注さんは簡単に見つけることができます。

 

明日は外注化するために必要なテクニックについて解説します。

 

 

お楽しみに。

 

 

それではまた明日。

 

メジェド鈴木

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

メジェドにこんなこと聞いてみたい。

 

アンケートフォームです。

 

書いていただいた方の中から1名、1週間の無料コンサルをプレゼント。

 

これを機会に人生を大きく変えていきましょう!

 

https://goo.gl/forms/Ms5wcaEkFlK2cOJA3

 

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メジェド鈴木

ブログURL
http://mejedos.com/
メール お問い合わせはこちら
sedori.mejedo@mejedos.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆