header

卸仕入れでは損をしてでも◯◯を獲得する、その理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。

 

元医大卒教師せどらーメジェド鈴木です。

 

 

 

 

メジェドが卸仕入れで損をしてでも欲しいと思っているもの。

 

それは販売商品リストです。

 

 

利益が出そう。

 

売ってみたら赤字になった。

 

 

これでも良いんです。

 

もちろん利益が出るに越したことはないですけど。

 

 

利益が出そうだけど出品者が増えて赤字になった商品って後々また利益が出ることになることが多いです。

 

 

この商品を選んだあなたの目は間違っていなかったということの証明になりますからね。

 

赤字での販売後月に1回くらいモノレートを見てもいいでしょう。

 

 

そうするとお宝商品に生まれ変わっているかもしれません。

 

一度も販売しなければこのチャンスは生まれません。

 

 

数多くの商品がある中、モノレートとの出会いは一期一会なんです。

 

一度見たら二度と同じ商品は見ない。

 

そう思っても良いでしょう。

 

 

だからこそ一度仕入れてリストにまとめておけばお宝との出会いが生まれるかもしれません。

 

多少赤字になったって売れてしまえば仕入れ金額のほとんどが戻ってきます。

 

 

損をしてでも商品リストを獲得する。

 

そうすれば利益の出る商品との出会いは増えていきますよ。

 

 

それではまた明日。

 

メジェド鈴木

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

メジェドにこんなこと聞いてみたい。

 

アンケートフォームです。

 

書いていただいた方の中から1名、1週間の無料コンサルをプレゼント。

 

これを機会に人生を大きく変えていきましょう!

 

https://goo.gl/forms/Ms5wcaEkFlK2cOJA3

 

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メジェド鈴木

ブログURL
http://mejedos.com/
メール お問い合わせはこちら
sedori.mejedo@mejedos.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆