header

月商10万円で利益出すより月商100万円の方が簡単な理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。

 

元医大卒教師せどらーメジェド鈴木です。

 

 

 

 

卸仕入れで利益を出すまでの道のりは店舗せどりほど早くないです。

 

その理由は薄利多売でたくさんの商品を扱わないとまとまった利益にならないからです。

 

 

月商10万円を達成したところで粗利益は1万円を超える程度です。

 

そこから大口出品者としての月額料金5千円、倉庫に運ぶための送料が引かれます。

 

 

価格改定だって頻繁にやらなくてはいけないし在庫が全て売れるわけではありません。

 

 

だから月商は10万円を狙って1万円をゲット!

 

なんてのを目指すのであれば卸ではなく店舗せどりを行うべきでしょう。

 

 

卸仕入れは多くの商品種を揃えることが必須です。

 

すると自ずと売上が上がります。

 

 

プライスターなどの価格改定ソフトを使えば管理は楽になるし、

 

外注さんに納品してもらえれば手離れも可能です。

 

 

外注化が得意なメジェドにとっては店舗せどりよりもやりやすい印象です。

 

 

薄利多売だからこそ大きな売上を目指さなければいけません。

 

ちゃんと利益を出すなら月商100万円の方が簡単なのはそういう理由です。

 

 

店舗せどりでも卸仕入れでも利益を出すためにはどれくらい売ってどれくらいの利益率が必要か。

 

また経費はどのくらいかかるのか。

 

 

そんなことを考えればあなたの目指すべき数字が見えて来ますよ。

 

 

それではまた明日。

 

メジェド鈴木

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

メジェドにこんなこと聞いてみたい。

 

アンケートフォームです。

 

書いていただいた方の中から1名、1週間の無料コンサルをプレゼント。

 

これを機会に人生を大きく変えていきましょう!

 

https://goo.gl/forms/Ms5wcaEkFlK2cOJA3

 

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メジェド鈴木

ブログURL
http://mejedos.com/
メール お問い合わせはこちら
sedori.mejedo@mejedos.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆