header

卸仕入れでは短距離走ではなく長距離走タイプがピッタリ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。

 

元医大卒教師せどらーメジェド鈴木です。

 

 

 

あったかくなってくると運動会やマラソン大会が色んなところで開催されます。

 

今日の宮城県は天気も良くて運動するのにはピッタリの一日でした。

 

 

今日の話題はせどりが短距離走なのか長距離走なのかってお話です。

 

せどりをしているあなたにはもう分かっているかと思いますが長距離走が正解です。

 

 

どういう事?って思ったあなたのためにも説明しておきます。

 

 

せどりは長くやれば必ず成功できるビジネスです。

 

長くやっていて儲かっていない人って見たことありません。

 

 

だからせどりを始めてなかなか上手くいかなくったって継続してやりましょうって事ですね。

 

 

確かにその通りなんですが卸仕入れの場合、より顕著に長距離走のペースを守らなければいけないのです。

 

その理由は資金繰りです。

 

 

卸仕入れって

 

幅広い商品ジャンル(100種類以上)を

少しずつ(1-2個〜)

薄利(利益数百円)

 

という商品を扱います。

 

 

すると商品数の少ない序盤はどうしても経費が大きくなります。

 

出店料や送料などですね。

 

 

メジェドの場合、外注費に50万円以上かけたのでより長距離を

 

「走らなければいけない」

 

のです。

 

 

出品した商品にはライバルも当然増えてきますから回転が悪くなることも想定します。

 

ただこのビジネスを続けている限りお金は回ってきます。

 

いつかは売れますからね。

 

 

長期的に見るとお金になる商品が積み重なりリピートしているだけで利益が増えていくのです。

 

逆にかける時間は減っていきます。

 

 

長く走れば長く走るだけ有利になっていくのです。

 

その頃には誰も追いつけない領域になっています。

 

 

卸仕入れはあまり気張らずリラックスして長く続けていきましょうね。

 

 

それではまた明日。

 

メジェド鈴木

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

メジェドにこんなこと聞いてみたい。

 

アンケートフォームです。

 

書いていただいた方の中から1名、1週間の無料コンサルをプレゼント。

 

これを機会に人生を大きく変えていきましょう!

 

https://goo.gl/forms/Ms5wcaEkFlK2cOJA3

 

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メジェド鈴木

ブログURL
http://mejedos.com/
メール お問い合わせはこちら
sedori.mejedo@mejedos.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆