header

もしも1万箱のマスクを売り残してしまったら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。

 

元医大卒教師せどらーメジェド鈴木です。

 

 

 

3月15日からマスクの転売が禁止になりました。

 

 

小売店での販売は問題ないものの、

 

Amazonやフリマサイトではいくらであろうと売ることができなくなってしまいました。

 

 

もしも売るはずの1万箱のマスクを抱えてしまったら。

 

仕入値にして300万円ほど。

 

 

貯金まで崩して仕入れたのに…トホホ。

 

人生オワター(゚ω゚)

 

 

とはなりません。

 

 

ここからいかにしてリカバリーするか。

 

メジェドが考えた方法は二つ。

 

 

一つ目が付き合いのある卸会社に逆に卸す。

 

 

マスクを1万箱も買えるということは色んな卸会社と付き合いがあるはずです。

 

実際にメジェドにも100万枚単位や数千万円単位のマスクを買わないかってメール来ていました。

 

 

まあ買わなかったわけですけども。

 

 

卸会社はどこも今マスクがありません。

 

でもその卸会社から買いたい小売店はたくさんあります。

 

 

卸会社からしたらマスクを仕入れられるなんてとてもありがたいわけです。

 

仕入れた額前後の値段で買ってくれるはずでしょう。

 

 

卸会社としても大量の売れ残りを持ってる側としてもwin-winですね。

 

 

二つ目の方法は、輸出をするという方法です。

 

 

ネット販売が出来なくなったのは日本の法律のためです。

 

アメリカやヨーロッパに輸出してしまえば買ってくれる人はたくさんいます。

 

 

Amazonは世界中で販売することが可能です。

 

アメリカやヨーロッパはもちろん、オーストラリアやインドなどでも可能です。

 

 

アメリカAmazonのアカウントを作って1万箱のマスクを送ってしまえば、たちまち売れてくれるでしょう。

 

しかもこちらの場合はしっかり利益をのせて売ることができます。

 

 

仕入値の300万円を余裕で超えるドルが戻ってくるはずです。

 

 

日本でマスクが売れなくなった。

 

ここで終わりじゃありません。

 

 

アイディア次第でなんとかなるんです。

 

今回は例え話でしたが、困ったときこそ考えてピンチを抜け出しましょう。

 

 

それではまた明日。

 

メジェド鈴木

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

メジェドにこんなこと聞いてみたい。

 

アンケートフォームです。

 

書いていただいた方の中から1名、1週間の無料コンサルをプレゼント。

 

これを機会に人生を大きく変えていきましょう!

 

https://goo.gl/forms/Ms5wcaEkFlK2cOJA3

 

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メジェド鈴木

ブログURL
http://mejedos.com/
メール お問い合わせはこちら
sedori.mejedo@mejedos.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆