header

自分の物件の空き情報は広めれば広めるほど良い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。

 

元医大卒教師せどらーメジェド鈴木です。

 

 

 

 

物件に空き部屋が出たら募集をしなければいけません。

 

この時、どうやって募集するか?

 

 

普通の大家なら、

 

近所の不動産屋さんに紹介を依頼。

 

 

これが一般的です。

 

 

一歩進んだ大家は、

 

自らジモティーやネット掲示板で募集する。

 

 

なんてこともします。

 

 

その他にも現地看板を自ら設置したり、

 

SNSで募集するとか。

 

 

不動産会社何十社も巡って営業したり、

 

低家賃の住宅なら役所の生活保護課に行ってみたり。

 

 

様々な募集方法があります。

 

 

空き物件の情報は少しでも多く広めるというのが、

 

最も入居者が見つかりやすくなります。

 

 

たくさんの人に見てもらえるためです。

 

逆に見てもらえなければ決まるわけありません。

 

 

だから少しでも成功する確率があるなら色々な方法で募集をする。

 

楽して稼げるほど甘いビジネスじゃありませんからね。

 

 

それではまた明日。

 

メジェド鈴木

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

メジェドにこんなこと聞いてみたい。

 

アンケートフォームです。

 

書いていただいた方の中から1名、1週間の無料コンサルをプレゼント。

 

これを機会に人生を大きく変えていきましょう!

 

https://goo.gl/forms/Ms5wcaEkFlK2cOJA3

 

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メジェド鈴木

ブログURL
http://mejedos.com/
メール お問い合わせはこちら
sedori.mejedo@mejedos.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆