header

物件を買う時点でどのくらいの家賃帯を狙うのかを考えるべき。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。

 

元医大卒教師せどらーメジェド鈴木です。

 

 

 

 

物件を買う時に、

 

ある程度のリフォーム費用を想定します。

 

 

この時、

 

完成後にどのくらいの家賃で貸せるのか考えましょう。

 

 

場所がよく、駐車場付き、

 

フルリフォームをすれば10万円を狙えるのか?

 

 

最低限のリフォームで3-4万円の家賃帯で貸すのか。

 

 

物件の販売価格、

 

場所や駐車場の有無などのスペック、

 

リフォーム費用、

 

 

これらの数字から考えます。

 

 

基本的に変えられないのは、

 

物件のスペック。

 

 

近隣の相場から判断して狙える家賃の範囲が決まります。

 

 

次に変わりづらいのが物件価格です。

 

 

あまりに安い物件であれば、

 

指値をする意味もない位の価格になります。

 

 

この時点で、

 

リフォーム無し、想定家賃のMAXとして、

 

 

利回り30%は少なくとも欲しいところです。

 

ここからどれだけリフォームするかが投資か判断となります。

 

 

全くリフォームせずに、

 

近隣相場の家賃帯の最高値で貸せることはほぼ稀です。

 

 

即買い必死です。

 

 

基本的には、

 

ある程度直して、相場のそれなりの家賃で貸す。

 

 

この可能性が高いんです。

 

 

物件価格+リフォーム費用。

 

家賃相場の中でそれなりの家賃。

 

 

ここを計算して買うか買わないか決めます。

 

 

物件価格が高すぎるのは当然アウト。

 

ある程度安くてもリフォーム費用が高すぎるのもアウト。

 

 

メジェドの場合はおよそ24%くらいの利回りを想定しています。

 

 

300万円で仕上がれば6万で貸せる。

 

400万円で仕上がれば8万で貸せる。

 

 

こんな目安。

 

 

そんな物件あるわけない!

 

と思うかもしれませんが必ずあります。

 

 

元々の物件価格が安かったり、

 

大きく指値が決まったり、

 

リフォームか安く済んだり。

 

 

不動産は行動しただけ結果が出るビジネスです。

 

努力をすれば光は見えてくるはずです。

 

 

それではまた明日。

 

メジェド鈴木

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

メジェドにこんなこと聞いてみたい。

 

アンケートフォームです。

 

書いていただいた方の中から1名、1週間の無料コンサルをプレゼント。

 

これを機会に人生を大きく変えていきましょう!

 

https://goo.gl/forms/Ms5wcaEkFlK2cOJA3

 

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メジェド鈴木

ブログURL
http://mejedos.com/
メール お問い合わせはこちら
sedori.mejedo@mejedos.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆