header

外注さんを頼むならいくらくらいの報酬を渡せばいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。

 

元医大卒教師せどらーメジェド鈴木です。

 

 

 

超絶面倒くさがりのメジェドが外注化を始めようと思ったのが月商50万円ほどの時。

 

 

利益額としては月に10万円ほどです。

 

そんな中でも1万円くらいの報酬は渡していました。

 

その代わり納品作業から解放されたのです。

 

 

月商50万といっても副業かつ家族がいれば自ずと作業は深夜となります。

 

自分でやってた時は本当に大変でした。

 

 

家族が寝静まってからの作業。

 

音を立てないように慎重に作業をするので神経を使います。

 

それを深夜2時や3時まで。

 

 

当然集中力もなくなりシールの貼り間違いや納品不備を犯します。

 

やっと終わってから寝て起きて、すぐに仕事。

 

 

配送業者に集荷を依頼してもなかなか来ません。

 

最近は特に忙しいですからね。

 

 

前日に納品で疲れたから早く寝たいのになかなか集荷に来ません。

 

22時すぎに来るなんて日もありました。

 

 

仕入れより納品の方がはるかに疲れます。

 

決して納品が面白くないわけではありません。

 

商品を一つ一つ見ることで仕入れの復習にもなります。

 

 

でもあまり余って外注化を導入するメリットが大きいです。

 

納品作業に割く時間がなくなっただけでこんなにも時間に余裕ができることに感動しました。

 

 

想像して見てください。

 

今まで納品作業に使っていた時間がまるまる自由になります。

 

 

テレビを見るもいいし寝るでもいいし家族や恋人との時間にもなります。

 

配送業者を待つ不毛な時間もありません。

 

 

その時間を仕入れに使えば外注費なんて軽く稼ぐことができるでしょう。

 

メジェドはそうやって自分の月商を大きくして来ました。

 

 

月商300万円を超えた頃、外注さんに払っていた額は2万円にも届きません。

 

個人契約で外注を雇った場合、多くても売上の1%ほどの費用になります。

 

 

月商100万円なら1万円。

 

月商50万円なら5千円です。

 

メジェドの場合、レシート整理など他にも作業を依頼していたので月商50万円で1万円の報酬でした。

 

 

このくらいの報酬であればやってくれる人はたくさんいます。

 

「在宅業務」っていうキーワードで募集するだけでわんさか希望者がいます。

 

 

育児中や介護中、会社にバレないように副業をしたい。

 

そんな人が世の中にメチャメチャ多いからです。

 

 

たったこんなお金で人が働いてくれるの?

 

って疑問が生まれるかもしれません。

 

 

いっぱいいます。

 

これは間違い無いです。

 

 

理由があって家から出られない人がたくさんいます。

 

でもお金を稼ぎたい。

 

 

そんな人にぴったりな作業なわけです。

 

報酬は当然外で稼ぐ時給より安くなります。

 

 

内職ですからね。

 

これは外注さんもわかっています。

 

 

これだけ安く作業を請け負ってもらえるならやらない理由はないです。

 

あなたには納品よりももっとやるべきことがあるはずですからね。

 

 

それではまた明日。

 

メジェド鈴木

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

メジェドにこんなこと聞いてみたい。

 

アンケートフォームです。

 

書いていただいた方の中から1名、1週間の無料コンサルをプレゼント。

 

これを機会に人生を大きく変えていきましょう!

 

https://goo.gl/forms/Ms5wcaEkFlK2cOJA3

 

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メジェド鈴木

ブログURL
http://mejedos.com/
メール お問い合わせはこちら
sedori.mejedo@mejedos.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆