header

処方せんは付属の小さな薬局よりチェーン店に持っていった方が良い理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。

 

元医大卒教師せどらーメジェド鈴木です。

 

 

 

病院に受診をすると薬を処方されます。

 

そのままその隣の薬局で薬をもらおう。

 

 

ちょっと待った!

 

ここでちょっとでもお得にもらいたいあなた!

 

 

可能ならばちょっと遠いけれど大手ドラッグストアで薬をもらいましょう。

 

 

その理由とは、

 

 

クレカのポイントがつくこと。

 

薬を待つ時間に仕入れや買い物が出来ちゃうこと。

 

 

さらにメジェドの経験上、病院付属の薬局より待ち時間が少ないことが多いです。

 

待合で待たされている間に余計な病気をうつされては困りますからね。

 

 

ツルハやウエルシア、マツキヨ、などなど。

 

薬剤師が常駐しているドラッグストアであれば処方せんに対応してくれます。

 

 

空いた時間にせどりをすれば病院代くらい稼げちゃうかもしれません。

 

もちろん本当に調子の悪い時は付属の薬局でじっと待つことも必要ですよ。

 

 

場合に応じてこんな時間の使い方も良いかもってお話でした。

 

 

それではまた明日。

 

メジェド鈴木

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

メジェドにこんなこと聞いてみたい。

 

アンケートフォームです。

 

書いていただいた方の中から1名、1週間の無料コンサルをプレゼント。

 

これを機会に人生を大きく変えていきましょう!

 

https://goo.gl/forms/Ms5wcaEkFlK2cOJA3

 

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メジェド鈴木

ブログURL
http://mejedos.com/
メール お問い合わせはこちら
sedori.mejedo@mejedos.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆