header

何度も使えるシステムは掛け算と割り算が使える。その意味とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。

 

元医大卒教師せどらーメジェド鈴木です。

 

 

 

1000円稼ぐのに10時間かかった。

 

時給100円。

 

 

こんな仕事やってられないですよね?

 

 

ただこのあと時間を使わずあと9回、1000円の収入になるとしたら…。

 

10時間で10000円稼げます。

 

時給1000円。

 

 

これならバイトと変わらない位の額になりました。

 

 

さらに90回繰り返すと時給10000円。

 

 

苦労して最初は時給100円だった。

 

このあと100回自動的に稼げれば最初の10時間の労働時間なんて簡単に挽回できます。

 

 

100円×100回

 

10時間÷100回

 

 

何度も使えるシステムを一度作ってしまえば

 

あとは掛け算で報酬が増え、

 

割り算で最初の労働時間が減っていきます。

 

 

単純労働の場合、ずっと働かなければ報酬は増えません。

 

時給2000円でも働かなければゼロ。

 

 

2000円をひたすら足し算で稼げなければいけません。

 

時間は誰しも1日24時間しかないので働けば働くほど時間が減ります。

 

引き算です。

 

 

2時間働くと2000円+2000円で4000円

 

時間は24時間-2時間で22時間に。

 

 

労働すればするほど報酬が足し算で増えるけど時間は引き算でなくなる。

 

この考え方って今後ビジネスをしていく上でとても重要です。

 

 

掛け算や割り算を味方につけて報酬を増やすのか。

 

足し算や引き算を使って今後も働いていくのか。

 

 

単純作業は人に任せてしまうとほぼ掛け算に近い状態となります。

 

そしてあなたはアイディアをひねるのです。

 

 

せどりで言えば外注化やシステム化。

 

最初は大変だけど必ず後から楽になります。

 

 

やらない理由はないですね。

 

 

それではまた明日。

 

メジェド鈴木

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

メジェドにこんなこと聞いてみたい。

 

アンケートフォームです。

 

書いていただいた方の中から1名、1週間の無料コンサルをプレゼント。

 

これを機会に人生を大きく変えていきましょう!

 

https://goo.gl/forms/Ms5wcaEkFlK2cOJA3

 

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メジェド鈴木

ブログURL
http://mejedos.com/
メール お問い合わせはこちら
sedori.mejedo@mejedos.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆