header

リサーチ外注候補の中国人。面接では何を話す?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。

 

元医大卒教師せどらーメジェド鈴木です。

 

 

 

ジモティーで募集したリサーチ外注さんと面接しました。

 

 

話した内容は、

 

 

自己紹介などアイスブレイク10分。

 

仕事の内容5分。

 

 

以上!

 

 

ほとんど雑談で終了しました。

 

 

アイスブレイクの中身は、

 

 

日本に来た理由、

 

ネットで買い物するか、

 

家にPCがあるか、

 

 

この程度です。

 

 

なんでこんなに聞くことが少ないのか?

 

というと、

 

 

日本語が分かっていてコミュニケーションが取れればOKだからです。

 

 

ショッピングサイトのリサーチなんて中国語がわかっていれば誰でも出来ます。

 

あとはちゃんとお互い話していることがわかれば十分なんです。

 

 

中国からわざわざ来日しているということは真面目であることの裏付けになりますからね。

 

 

採用してみてお互い合わなければそれで終わりにすれば良いだけ。

 

リサーチ外注選びは納品外注よりずっと気軽なんです。

 

 

商品を扱うわけじゃないですからね。

 

 

リサーチ外注さんは面接で込み入った話をする必要はありません。

 

とりあえず採用してみるくらいの気持ちで仲間になってもらいましょう!

 

 

それではまた明日。

 

メジェド鈴木

 

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

メジェドにこんなこと聞いてみたい。

 

アンケートフォームです。

 

書いていただいた方の中から1名、1週間の無料コンサルをプレゼント。

 

これを機会に人生を大きく変えていきましょう!

 

https://goo.gl/forms/Ms5wcaEkFlK2cOJA3

 

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メジェド鈴木

ブログURL
http://mejedos.com/
メール お問い合わせはこちら
sedori.mejedo@mejedos.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆